サービス一覧

多重債務により自力での返済が不可能であるという借金問題を抱えている人は多いのではないでしょうか。
そんな人のためにあるのが債務整理です。
債務整理には、過払い金請求などで借金を減らして3年程度かけて返済をしていく任意整理、裁判所に申し立てをして借金をゼロにする自己破産、任意整理と自己破産の中間的な位置づけの個人再生という手続きの方法があります。
それぞれにメリットとデメリットがあるので手続きを行う際にはきちんと理解しておく必要があります。
これらの手続きは一部自分で行うことができるものもありますが、法律事務所の弁護士に依頼するのがベストです。
そのためには、まずは法律相談の申し込みをすることから始めなければなりません。
直接最寄りの法律事務所に申し込みをすることも可能ですが、抵抗感があるという場合は弁護士会や自治体が主催している無料法律相談会に参加してみるのもよいかもしれません。
借金問題の解決は早いに越したことはありませんので、まずは一歩踏み出しましょう。