サービス一覧

法律のトラブルなどに遭遇して、弁護士等の専門家に相談することは、費用が高いという印象が強く、一般の人には敷居が高いと考えがちです。
しかし、無料の法律相談を行なう法律事務所もあるので、訪れて相談だけなら、何も心配はいりません。
例えば、家族や親族が借金を抱えたまま死亡して、相続の問題が生じたとします。
借金の金額にもよりますが、多額のために返済できない場合、相続放棄という手段があります。
相続放棄を行なう場合に、法定相続人の範囲はどこまでか、その手続き方法や期限など、一般の人には詳細なことが不明です。
そのような人のために、相続を専門に扱っている法律事務所があり、主に行政書士が相談に乗ってくれます。
そこで、どのような手順で相続放棄の手続きを行なえば良いのか、初回は無料ないしは安価でアドバイスを受けることができます。
実際の手続きは、相続人や被相続人の戸籍や住民票を取り寄せたり、相続放棄申述書に記入したり、少々面倒な手続きはありますが、自力で行なうことも十分に可能なことです。
つまり、専門家からアドバイスだけを受けて、後の手続きも有料で委託するか、あるいは自力で行なうかの判断は可能です。
決して、敷居が高いということはありません。